ねくすとワークバランス研究会

テーマ
「プチ農ライフはじめましょう」

土を耕し作物を育て、収穫して調理する。そのために発達した道具は、身体だけではできない機能をおぎない、人間を人間たらしめた「はたらく道具」の原点です。ベランダのプランター菜園から始められる、現代の新しい「農」スタイルと、寄り添う農具や包丁の選び方・使い方を提案します。

長野 / 株式会社わざわざ / パンと日用品のお店店主

1976年東京生まれ。静岡育ち、長野県在住。フリーのWebデザイナーを経て、夫の転勤を機に長野県に移住した。趣味だったパンづくりと、自分の好きなものを集めた店を開きたいと思い、2009年に『パンと日用品の店わざわざ』を開業。個人事業主として実店舗とオンラインストアを運営し、2017年3月1日より株式会社に組織変更した。

イベント情報

2.10『はたらく』佐賀を耕し食べる会 ―プチ菜園生活のススメ―

無農薬野菜を収穫し、包丁さばきを教わりながら料理を作ろう!

場所:そらみどふぁーむ(唐津市浜玉町〈集合場所は参加者に連絡〉)

時間:10:00〜14:00
講師:平田はる香(わざわざ 店主)
参加費:500円(ランチ付き)<要予約>
概要:こだわりの無農薬野菜を作る農園で「菜園生活のコツ」を教わりながら農作業のお手伝い。収穫した野菜を使って、包丁さばきを教わりながら料理を作る、佐賀の道具を使った畑から台所までの体験ワークショップ。

お申込みはこちら 過去の活動を見る