デジタル×佐賀の素材 感性UPUP 研究会

テーマ
「素材と出会ってはじまるあそび」

佐賀の自然素材や工業素材、デジタル・ファブリケーションでつくった素材ーさまざまな素材を使って子どもも大人も自由に組み立てるワークショップを実施。佐賀の素材と触れ合いながら、子どもが創造性を高めるあそびの可能性を探りました。展覧会では、ワークショップで制作した隠れ家とその素材を展示します。

テクニカルサポート 津田三朗 九州大学工作工房技官

イベント情報

2.3『あそぶ』世界で一つだけの隠れ家づくり ―佐賀の素材をあそびたおそう―

佐賀産の素材を使って、建築のプロと一緒に子供のあそび場づくり。
場所:納所交流センター(多久市東多久町大字納所2578-1)

時間:10:00~15:00
講師:遠藤幹子(Mother Architecture)
参加費:無料<要予約>
概要:佐賀で作られているもの、自然の中から集めたものを組み合わせながら、自分だけの隠れ家をつくってみましょう。どんな素材を組み合わせると、ワクワクの隠れ家になるかな?ものづくりのプロが、子どもの想像力を大切にしつつ、楽しく一緒につくりかたをサポートします。

お申込みはこちら 過去の活動を見る