あそぶ
デジタル×ものづくり 感性UPUP 研究会

テーマ
「遊びの達人である子供の感性をものづくりで伸ばそう!」

あそびの達人は、間違いなく子どもです。子どもはなんでもおもちゃにしてしまうし、どんな場所も遊び場にしてしまいます。好奇心と行動力で大人を大きく上回る子どもたちは、現在の佐賀の環境で、どのようなあそびの可能性を見出すことができるでしょうか? この研究会では、佐賀のものづくりと、日々進化するデジタル・ITを融合させながら、あそび自体を考えてみます。あそびを通じて自発的な思考と行動をうながし、自由な創造力を爆発させる時間は、子どもの感性を伸ばす大切な時間です。大人も子どもも一緒に考えてみましょう。

福岡 / あのlabo / デジタルクリエーター

福岡在住のメディア・アーティスト、デザイナー、研究者、株式会社anno lab代表。知的好奇心を刺激するインタラクションの創造をテーマとする。人が楽しさから“つい”動いてしまい、それをきっかけに新しい視点・行動・興味・思考が広がるようなクリエイティブを心がけている。